読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (14歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

じーちゃんが怒っている

むかし、2度目の堕胎をした時かする前か忘れたけれど、 夢の中に死んだじーちゃんが出てきた。 じーちゃんは怒っていた。 無言で、しかめ面をして。 「ごめん…ごめんじーちゃん、こんなどうしようもない事ばっかりして…」 無言の圧力にうつむいてしまう。 ……

魂の集う場所

突然よみがえった記憶がある。 わたしには弟がいるらしい。 いるらしいのだが会ったことがない。 そしてこの世界の住人ではない。 そして弟かどうかは、実はわからない。 なぞなぞのようだが、その答えは堕胎されたから。 わたしが成人してから、何気ない会…

世界の中心より世界の果てが好き

魂を拾う旅の果て。 その行き止まりには… 自分の中では折り合いをつけていると思うし、実際つけていたことを確認することができた…旅だった。 2つの問題が常に幼い時からわたしの中に渦巻いていたらしい。 1つ目、少なくとも小学校にあがった頃から、「こ…

よごれた顔でこんにちは、きみ元気かい?

心の中の引き出しを整理していたら、その薄暗い部屋のすみに背中を向けてしゃがみこんでいる自分を見つけた感じ。 別に驚きもせず、 「やあ、きみはわたしだね。そういえばそんな自分もいたよね…」みたいな感じだ。 はじめはその魂だけで姿を確認できずにい…

魂を拾う旅のゆく先に見えるもの

心理士さんとのカウンセリングもそろそろ終盤に近づきつつあるような気がする。 わたしが抱えているものと、娘の今の状態との関係が、だんだん見えてきたように思うから。 しかし、その作業をする中で、娘を人質にされているような気もする。 娘と引き換えに…

山道ドライブ

シルバウイクの連休、娘と2人、車でお出かけした。 日頃、娘から行きたいと言ってくる場所は、たいてい図書館か本屋、気が向けば服屋とか靴屋。 最近、気晴らしになるようなお出かけをしていないので、せっかくの連休にどこか1つくらい出かけてみたかった…

ピアノは弦楽器

上原ひろみ Green Tea Farm - YouTube ピアノの音が好きだ。 物心ついた頃から、歌でも曲でも、まわりに音楽があふれていたように思う。 小学生の頃、ピアノを習いたかったが親に却下され、そろばんを習いに行った。 音楽は好きだったので、学校帰りに歌謡曲…

自死のみえる風景と『ノルウェイの森』

今まで生きてきて、自分の身近でその風景には直接出会わなかった。 ただ、自分の身近な人の中には、その風景を見ている人が時々いる。 過去の恋人の祖父。 その恋人もまた、死というもののそばで生きているように感じた。 生きているそばに死があるのではな…

死について

子どもの頃、「人は死んだらどこへ行くのか?」という疑問を、多くの人は持つのではないだろうか。 「死んでしまいたい」と思うこともまた、多くの人が経験してるように思う。 当たり前なのだけど、わたしは死んだ経験がない。 でも死んでしまいたいと思うこ…

娘のドクター

娘が学校を休みはじめてから、わりと早い段階であちこち相談に足を運びました。 「あせらずゆっくり」「無理をしないほうがいい」と言葉ををもらうことが多かったように思います。 わたし自身、長くなりそうだなあと感じていたし、朝動けなくなってしまった…

深まるのは秋か性教育か

夜、娘と2人で布団に入りながら。 私「抱き枕を抱いて寝ると気持ちいいよ」 娘「生身の人間のほうがよさそう」 私「 ( 意味深だわ・・・) うん そうだよ〜 お母さんが抱きつこうか?」 娘「いや 彼氏ができたら彼氏に抱きついてもらう」 私「 ( おう!? ) …

実際に働くことと、好きなことのギャップについて

娘が休みはじめてから、母としてあれこれと奔走していたのにもかかわららず、その姿を娘にはなるべく見せないようにしていました。 関係機関との電話連絡も、娘の聞こえない場所で行っていました。 娘には、母親が何をしているのかがよくわからなかったかも…

チェスの駒

自分を切り離して、相手の立場になってものを感じたり考えることはわりと難しい。 相手との距離や位置を変えたり、時間やタイミングをずらす必要がある。 子どもたちが生まれて、人並みに子どもへの愛情は持っていたと思う。 特に娘には、障がいがなければ多…

ありがとうとごめんなさいの意味するもの

人に感謝するということは、自分が助けられたということを認めること。 謝罪するということは、自分の非を認めること。 自分が人に助けを求めてしまった、 自分が誤ったことをしてしまったと。 それはどちらとも、人に手間を取らせてしまうことになる。 娘が…

明日、ヤンママになります (もちろんヤンキーママ!!)

心理士さんは「お母さんの場合は、発達障がいのお子さんに対して、不適切な育て方ではなく、適切な育て方をしたために、かえって娘さんがこじれてしまったのかもしれない」…というような話をしてくれました。 うれしいのか悲しいのか…。 でもなんとなく、言…

娘がどこに向かおうとしているのか

小学校に入学してから、娘が学校生活の枠のなかで過ごすことを見守ってきました。 そうしながらも娘が学校に通っているあいだ、わたしは娘をどこへ導けばよいかいつも迷っていました。 娘には障がいのことはまだ説明していない。 なぜ支援級にいなければなら…

マブいねーちゃんがグミを食べる話

マブイグミ。 確か1番最初のカウンセリングの時に、心理士さんが「わたしが今から口にすることばを復唱してください」と言いました。 短くて簡単な「わたしは〜です」的な文章を心理士さんがことばにして、わたしが同じことばを復唱します。 2回ほど続けたあ…

ライフイズビューティフル

何回目かの、わたしのカウンセリングの日。 いよいよ、自分の中の核心に触れる話をしなくてはいけないのかなと思っていました。 ただ、ありのままを話す必要があるのだろうか? という疑問があり、そのことを心理士さんに伝えました。 それで、少し違う方向…

たましいをひろうたび

心理士さんとのカウンセリングをすすめていく中で、次回はいよいよ私の中の抱えている、抱えてきたモノを広げなければならないのかなあと漠然と考えていました。 何となく次までの1週間、話すことを整理したり、過去の自分に会いに行ったりという作業を繰り…

家の外のこと

娘の不登校に思うことで、ふたつほど、自分の中でやりきれなかったことがあります。ひとつは、これまで障がいのある娘を抱えながらも、学校の係やら地域のお手伝いやらとあれこれ動き回っていたこと。自分の子どもを後回しにして、まわりの子どもや大人の面…

兄2のことば

この前、兄2と2人で出かける用がありました。 良い機会だと思い、彼の妹である娘の不登校のことでゆっくり話したいなあと思いました。 すると、兄2のほうから話を切り出してきました。 「○って最近どうなの?」 「これからどうするの?」 「学校に行けるの?…

君は僕の太陽だ

わたしが受けているデイの心理士さんのカウンセリング。 心理士さんはデイに通う子どもの支援だけではなく、その母親も一緒に支援をすることを大切にされています。 母親がカウンセリングを受けることで、子どもの療育の、その家族の手助けになるように…と考…

もみかえし

娘が不登校になった春から、何ヶ所か相談に回り、 病院にも診察し、治療方針 (というか、未来への考え方、方向性のようなもの) も見えてきて、前に向かって動き出しています。 具体的には、通院と放課後デイサービスと適応指導教室に通うこと、 学校へのアプ…

決戦は金曜日?

ある時、心理士さんとのカウンセリングの中で、 「娘さんの特性のことで思うところはないですか?」と聞かれました。 これは、わたしが自分について話したいテーマのひとつです。 わたしは、子どもの頃から障がいのある人、子どもさんに違和感や嫌悪感はあま…

わたしのカウンセリング

娘が放課後等デイサービスに通うようになってからまもなく、そこの心理士さんから、 「お母さん、カウンセリングをしてみませんか?」と誘われました。 心理士さんいわく、ここで対象になる子どもを見ていくだけではなく、お母さんとも話をしていくことで、…

貞子に引きずりこまれたい (Mだから)

病院で医師からネットの危険性と特性の重さについて言及されました。 そしてこの病院にかかってからはじめて、医師から娘の特性についてくわしく聞く事になったのです。 『人に興味がないという意味ではなく、人と関わりたい気持ちはもちろんあると思うが、…

現実の世界に戻れなくなる

母としては、娘に日中の活動を増やしてもらいたい気持ちはあるのだけど、 誘ってはみるものの、断られることが多い日々。 しだいに生活リズムが崩れてきていて、夜眠れていなかったり、朝になって爆睡したりとまちまちでした。 夏休み中は、兄たちもゆるみが…

登校刺激 に御用心

ケース会議での学校側、スクールソーシャルワーカー(以下SSWと略)の焦点は「登校刺激をどの程度進めてよいか」と言うこと。だったらしい。 登校刺激…その言葉を聞いたのは、ケース会議の前に、1度担任の先生とお話ししましょうということになった時…だった…

これが噂のケース会議なのね (後半)

さて、いよいよケース会議の始まりです。 話し合いはSSWさんの進行で進められました。 それぞれ自己紹介と、娘との接点といいますか、関わりのあった経緯など話していただきました。 次に担任とデイサービスと家庭 (私です) から最近の様子について報告・・…

これが噂のケース会議なのね (前半)

先日、学校で関係者が集まり、娘のことで話し合いが行われました。 不登校になってはじめてのことです。 最初、この話を管理職から持ちかけられた時・・・ 担任や管理職が参加するのは当然でしたから置いといて、ほかに参加してほしい関係者として、 学校内…

魔王に誓おう

「お母さんは何歳でセックスしたの?」 直球ストレートすぎる娘からの質問。 思わず (お、おう…) と心の中で唸ってしまうなあ・・。 昨年、娘に性教育の本を買い与えました。 <a href="http://youtumugi.hatenablog.com/entr…

『エロトス』持ってるよ、アラーキー元気かなあ。

めずらしく娘が「話したい事がある」と言うので、何となく複雑な気持ちで「なあに?」と聞いてみました。 「信じてもらえないかもしれないけど」 「ううん、信じるから話して?」 「…わたし、今日死ぬかもしれない」 「そうなの…?」 何やら穏やかでない宣言…

感情を表現するスキル

お母さんはもっと感情を表現したほうがいい・・・と言われました。 私は娘に障がいがあると知ってから今まで、娘には感情をあまり顔には出さずに接してきたように思います。 もともと上の子ども達にも、いえ、それ以前にも、自分はどちらかと言えば、感情の…

ココロのかたち

娘が不登校になってから まだゆっくりと悲しみに浸れていない 悲しみよりも なんでこうなったのか や どうすればよかったのか や どうすればいいのか や なにをすればいいのか に 気持ちが先に行ってしまって 時には自分の不甲斐なさや どうしようもない後悔…

娘は高機能

今日はデイサービスに行ってきた。娘は乗り気ではないようだったが、心理士さんと話があったので30分だけ…とお願いしてついてきてもらった。実際は1時間ほど話し込んでたのだが、マンガを読んで時間をつぶしてくれたらしい。— ゆうつむぎ (@youtumugi) 2015,…

ちょっと待って! フラッシュバック

「フラッシュバックが・・・」 何回目かの病院にて、娘の寝つきが悪いようだと医師に相談したところ、その言葉を口にされました。 フラッシュバックの可能性を指摘されたのです。 思いもよらない事だったので、はじめは「えっ」と不意をつかれたのですが、す…

握りしめた手

今年の春に娘が学校を休みはじめ、10日ほど過ぎた頃だろうか。 私が出かけた先で、娘のことをよく知っている知り合いの方に出会いました。 その方は、娘が休み続けていることもご存知だったので、何となしに軽く挨拶をすると、私の手をしっかりと握り 「大丈…

ダークな世界にあこがれる?

ムスメ「私に必要な個性って何だろう」 ワタシ「・・・コセイ??」 ムスメ「うん」 ワタシ「・・・○はどんな個性がほしいの?」 ムスメ「う〜ん・・・天然とか」 ワタシ「て、てんねん?? (十分天然やんけ・・) その、天然がいい、と言うのは、どこで情報を得るの? 動画とか…

はじめての教室、はじめての先生 (ゾクゾク)

目が覚めて 昼過ぎに娘は目を覚まし、遅い昼食 (そうめんなり) を取りました。 お腹が空いていたようで、1人分には多いかなと思える量をペロリと食べてしまいました。 「おなか大丈夫?」 「うん、大丈夫」 その後はまたいつものように、パソコンで動画を観…

はじめての教室、はじめての先生 (続)

家に帰る 娘を車に乗せて家に帰り、すぐに布団を敷き横になってもらいました。 もう痛みや吐き気はないとの事で、軽く水を飲ませ休ませました。 程なくして、娘はぐっすり眠っていました。かなりゆっくりと。 とても疲れたのでしょう、肉体的にも、精神的に…

はじめての教室、はじめての先生

不登校になってから4か月半。 夏休みを利用して、担任の先生と会う約束をしました。 『先生に会ってほしい』 今年度の担任の先生は、昨年度に協力学級としてお世話になった先生なので、授業で当てられたり、声をかけられた事もあります。 ただ、自分の担任と…

心を、待つ

昨日、兄1が買い物に行くというので、娘も誘って出かけました。 兄1が買い物している間、車の中で娘と待っていたのですが、 娘が思いがけないことを話しかけてきました。 要約すると、 もと協力学級の女友だちのこと。 今は同じクラスです、1度も行ってはい…

感情は檻の中

放課後等デイサービスに行ってきました。 週に1度の利用なので、通い始めてまだ数回ですが、今のところ楽しみに通っているようです。 そこのデイサービスは臨床心理士さんが運営しています。 通い始めて間もないのと、娘が不登校のためか、心理士さんが折に…

記憶の断片のようなもの

幼い頃は何となくぼんやりしていた感じ。でも喋り出すと止まらない記憶。大人の会話をそばで聞いていて、わかったような気になり口をはさんでいた。小学校に入学して、はじめての集団生活だったので、背の順に並ぶことに最初戸惑って、クラスの子に注意され…

『今ここ』って誰のセリフ?

娘が不登校になり4か月半が過ぎた。 過ぎてしまえば何となくあっという間な気がする。 最近、放課後等デイサービスと適応指導教室を、それぞれ週に1回ずつ利用することになった。とりあえずそこまでこぎつけたので、少しは前に進めたような気持ちになってい…

私と娘の緘黙らしきもの

私は小さい頃話すのが遅かったようです。 と言っても3才頃には話すようにはなったらしいけど。 それまでは何かを伝えようとはしているものの、親には「ごにょごにょ…」としか聞こえず、自分の思いが通じない事に癇癪を起していた(母談)らしい。 ちゃんと…

DEAR MY TEACHER.

修学旅行お疲れ様でした。スケジュール忙しい中、おみやげを選んでいただいてお気遣いありがとうございます。 旅行に関しては、多分無理だろうと思ってはいましたが、それこそ病気・怪我にならない限りはゼロではないと考え、じっくり働きかけていました。 …

どうでもいいですよ

カテゴリーって、使い方がよくわからなかったんですが、何だかんだとブログも貯まり、自分でもわかんなくなってきたので整理してみようと思いました。なんせPCいじり歴も浅く、ブログ操作もいつもスマホで打っていたのでちょっと自信がなかったのです。前に…

そういえば 昔読んだわ 三こすり半劇場

病院の診断が出ました。 診断と言っても、もともと別の場所で定期的に発達検査を受けていたので それに加えてP-Fスタディという検査と、木や人を描いて分析してもらい、 その結果から診断をもらいました。 診断名は「広汎性発達障がい」・・・ って、やっぱ…

主訴って何ですか?

「主訴は何ですか?」 意外と聞かれるんですね、考えたら当然なんですが… 病院の初診でも、はじめての相談でも これを聞かないと、相手の方もポイントがつかめませんよね… 主訴とは。 『患者の訴えのなかで最も主要な病症』 だそうです。(辞書アプリ調べ) 娘…