読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (14歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

軽いんでしょ?

娘が診断を受けたのは3歳半の頃
その時  オットと一緒に説明を聞きました
それまで集団療育も受けていたのですが、オットはわりと私にお任せな感じで、娘の様子を話題にしたりする事もありませんでした
でも、ドクターからの説明を聞く、この時ばかりは何としても一緒に聞いてもらいたい・・と思ったのです
あとで私が説明しても微妙なニュアンスは伝わりずらいし、一緒に聞いてくれた方が手間が省ける  
で、診断を受けた帰り道の車の中で
「軽いんでしょ?」
・・・・まあ、軽いといえば軽いかも・・でも今の私のポイントはそこではないのだけど・・・
その後も私はオットに、娘の事で私からあれこれ話題にしたり、本をすすめたりしませんでした
今のオットは娘をその一言で受けとめている・・だからそっとしておきたかったのです
きっと次の節目は小学校にあがる時だろうから・・・
その時こそ、オットは自分の考えこそが「軽いでしょ」って気づくと思ったのです
その時の話はまた後ほど・・