スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (14歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

東京のカサノバみたいに

最近、下の兄が娘の事で話を聞いてくれることが続いた。
(くらもちふさこさんの漫画で、大きい兄をおーちゃん、小さい兄をちーちゃんと呼んでたっけ・・)
ちーくんはむー(娘の仮名)の話を真面目に聞いてくれる。
ちーとむーとは、似ているところがある。
性格というか、性質というか・・・
それを、ちー本人もわかっていて、それで何となく気になるのかしら・・
オットだって、兄たちだって、もちろん私だって、
血がつながってるから、どっかこっか似ている。
それがたまたま障がいエリアかどうかの違いで、
まさにスペクトラムの由来するところでしょうか・・
頑固とか、こだわりとか、変わり者とか、
その辺てこじらすと難しいね・・