読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (13歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

気分は春場所

前回の娘と夫のドライブ事件は、娘が心開かず?何も起きなかったようです。
いいような悪いような・・
かえってスルーされると、オットとしては傷ついてるかもしれません・・
ところで。
週明けの月曜日の朝、普通通り娘を起こして、何となく身支度をしている娘が、
「今日も無理・・」
まあ想定内ですよ、言われるとわかっていたのですがあえて
「今日は行ってみようか」とサクサク。娘はやはり「え"〜〜」反応が出ましたが、あれこれなだめすかし、友達も迎えに来いの、背中押して玄関に押し出しいのでサクサクと・・
とりあえず家を出たわけです。
これで私の目標達成です。
とりあえず家を出ればいいのです。
あとは2分後に戻ろうが30秒後に戻ろうが、構わないのです・・でも30秒後はちょっと嫌だな・・
要は、学校に行くための努力をした、とりあえず行ってみた・・という事実を娘に作ってあげたかったのです。
そして、例えすぐに戻ったとしても、どれくらいどうなのかも知りたかっのです。
・・そうして、1時間目の途中でお迎えの電話がきて、いそいそと迎えに行きました。
「教室に入ってまもなく吐き気がして体がだるくなって泣いた」・・
これは娘があとで児相の相談員に話した事なのですが、
精神症状だけでなく身体症状が表れていたんだと知りました。
そうか、あれくらいの押しでそれくらいのが出るのね・・・
寄り切りの上手投げ返しって感じですね。