読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (14歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

立つんだジョー!

友だちの作り方って難しいですね・・・
私は、友だちがほしいと思った事はありますが、作りたいって思った事はありません。
友だちって作るもの・・っていう意識がないのだと思います。
友だちって・・「できるもの」・・かな・・。
娘の場合、これまでにたった1人だけ「友だち」・・って言ってもいいかなと思える相手がいましたが、
やはりその時は「作った」というより「できた」という印象です。
だけど、あとは・・とりあえず「友だち」の枠内ではあるけども、遠い「友だち」って感じですね・・。
朝、学校に行くだけの「友だち」、
休み時間や放課後、たまに気が向いたら声がかかる「友だち」、
漫画を借りたり、お菓子を作りたい時だけ遊びに来る「友だち」・・
なんか、荒んできたので、この辺にしておきます。
娘に「学校で意地悪されたり、嫌な事言われたりしてない?」
と聞いても、
だいたいは「ない」と答えます。
本当に何かを言われたり、されたほうがわかりやすいのかもしれません。
逆に、あいまいな態度や、回りくどい言い方をされると意地悪されたとは認識できなくて、
それでも何となくすっきりしない空気を感じるのかもしれない。
意地悪はされてないけど、モヤっと感は否めない・・
こりゃあ、ガッツリやられるより、ダメージ強そうだなあ・・・
「顔面よりボディがこたえる」・・って、明日のジョーで言ってませんでしたっけ・・・