読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (14歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

兄の本気度

娘が学校を休んでから1週間。
今度は長男(以下『ちー』と略します) が学校を休みたいと言い出しました。
娘の「学校行きたくない」に対して、
ちーは「学校休みたい」と。
若干ニュアンスが変わりますよね。
「学校休みたい」→「学校は行きたくないわけじゃないけど…」みたいな?
「行きたくない」よりは強い否定ではないように思います。
ちーは昨年の春、高校に入学しました。
中学校とは環境も変わり、この1年色々と慣れるのに大変だったと思います。
もともと内気で、友だち作りも上手とは言えない子なので、
これまでも、友だち作りに悩んでいたり、からかわれたり、いじめに近いようなこともありました。
娘と似ていると言えば似ているかも・・。
でもこれまでのちーの成長を見ていて、
発達が気になるという事はなかったし、
自分からは友だち作りに積極的ではないけれど、来るものは拒まない面もあります。
娘に発達障がいがあると知ったあと、
自然に、兄2人の事を危惧しましたが、
今のところ、定型範囲ではないかと考えています・・今のところ。
そんな友だち作りの苦手なちーが高校生活を過ごす事は、
私にとって新たな不安でもありましたが、新たな期待でもある、
と感じていました・・。
実際、中学の3年間を思えば、順調な高校生活のように思え、静かに見守っていました。
だから、最近になって
「学校めんどくさい」「○○の授業がやだ」・・など、時々ぼやいてはいても、さほど気にとめてはいなかったのです。
しかし・・・
娘が学校を休んでから1週間、
とうとう「学校休みたい」と。
熱があるわけではなさそう。
朝ごはんもとりあえず食べてた。
私「どうしたの?」
ち「なんか・・行く気に・・」
・・歯切れの悪い・・
私「どこか具合悪いの? 体? 精神的に?」
ち「まあ、どっちも・・」
なんか、うまくごまかせないんだなあ・・
明らかに体調が、という訳ではないのね、でも精神的に(気分的に) 行けないのね・・
学期末だから、疲れがたまってる?
なんか、気が抜けてゆっくりしたくなった?
それとも学校で、友だち間で何か・・?
・・結局2日間休む事になり、少し問いつめると、
「カウンセリングに行きたい、鬱かもしれない」と言ったのです。
それって・・・
実は、娘が学校を行きたくないと言い出してから、
娘が相談なり発達検査なり受ける話は、兄達も聞いていました。
カウンセリングとか、心理テストとか? 
そういうものだとちーは思ったようです。
「俺も精神科にかかりたい」「俺も検査してみたい」・・みたいな事は言ってはいましたが、
その時は茶化しにしか聞こえませんでした。
「何言ってるの? 本気で思ってるならいつでも連れてってあげるよ」
・・と返しましたが、いや、本気ならそれでいいんです。こちらも本気で受け止めます。
・・・本気だったんですね・・・。