読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (13歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

一般駐車は狭すぎる

兄のこと
「精神科にかかりたい」
そう言ったちー(長男の略) の最近の様子をもう一度振り返ってみました。
この1年、彼の高校生活はどうだったろう・・。
とにかく、通学にはかなり体力を奪われていたと思います。
勉強だって、これまでの義務教育と違い、シビアな面が出てきます。
部活も誘われて入ったみたいだから、面倒な時もあったかもしれません。
友だち・・・。
私が見える範囲では、聞く範囲、感じる範囲では、それほど大きな問題があったようには見えません・・。
担任の先生が言うには、学校でも同じような印象のようです。
ではどこに問題が隠れているんだろう・・。
・・先生の話では、友だちとはそれなりに問題なくやっているようですが、
気になる事として、
ちーが自分の意思表示ができないと。
その辺が、友だちとの、周りからすればちょっとした事に思える事でも、ストレスになったり、
自分のやりたい事や将来の目標に対して自信が持てないように感じられると。
・・そうです、それは感じます。
なので普段から、
言いたい事があるならなるべく遠慮せず言ってほしい、
最初からあきらめないで、やりたい事を見つけて進んでほしい、
・・とは言っているのですが・・
しかし、子どもが3人いると、
常にその子だけに集中して見ているわけではありません。
それぞれの子を見渡しながら、どこに優先すべきかとか、どこに手をかけるべきか、など、
多少バラついてしまうのです。
ましてや娘の事は障害者等用駐車スペースのようなもので、
兄達は一般の駐車場になってしまうのは、申し訳ない反面、やむを得ないと思うのです。
・・やっぱり、家庭に問題があるのかな・・・・・
これまでの育て方、ちーとの関わり方に問題があったのかな・・・・・
・・そう思ったのは、自傷行為の跡を見つけてしまったからでした。