読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (13歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

行くの前提でなく休むの前提ね

不登校

さて。

月曜日早々に、いえ新学期早々に休んだうちの娘さん。
夕方、ちょっと話をした。
母「今のうちに聞くけど、明日どうする?」
娘「うーん・・」
母「あのさ、毎晩『明日どうする?』って聞くの、聞く方も嫌だし、聞かれる方も嫌だと思うのね。
だからさ、とりあえず休むの前提にしない? 
それでむー(娘の仮名) が行けそうだったら、前の日の夜でもその日の朝でも、言ってくれていいからさ。
・・例えば、時々お母さんから『どうする?』って確認されるのはどう?嫌かな?」
娘「嫌じゃない・・」
・・・むしろ確認して欲しいらしい・・
母「そっか、じゃあ毎日じゃないけど、週末とか、時々確認するね?
あとさ、もし明日行こうと思っても、いきなり5時間6時間びっしり出ることはないんだよ。
ていうか、給食カットしてるから、2日くらいあなたの給食出ないから、最初は1時間でも2時間でもいいし、どっちにしろ4時間で帰ることになるから。
あとは・・もし教室が入りづらいなら、保健室とか、他の場所も考えられるけど・・入りづらい?」
娘「・・わかんない」
母「そっかあ、そうだね、それは行ってみて、どうなのかやってみないとわからないね。じゃあ今はいいね。
とりあえず、これからは休むって事にするから、行けそうになったらむーから言ってほしいのと、学校の準備(上靴や教科書の名前の記入) はやれる時にやってね」
娘「うん・・」
・・・どうでしょうか、今日の
Old and young girls talk は・・・
え?  スペル違う??