読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (13歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

深まるのは秋か性教育か

性教育
夜、娘と2人で布団に入りながら。
 
私「抱き枕を抱いて寝ると気持ちいいよ」
娘「生身の人間のほうがよさそう」
私「 ( 意味深だわ・・・)  うん  そうだよ〜 お母さんが抱きつこうか?」
娘「いや  彼氏ができたら彼氏に抱きついてもらう」
私「 ( おう!? ) そっかあ〜・・・でも学校じゃできないね~  ( いつ抱き合うんだおい・・・ ) 
娘「彼氏一生できないかもしれないけど」
私「できるよきっと そしたらお母さんに紹介してほしいな〜 家に連れてきて?  あなたがよければ」
娘「うん・・・ちょっと 聞きたいことがあるんだけど」
私「 うん なあに? (き、聞きにくいこと? ) 」
娘「あのさあのさ・・・えーっと・・・」
私「 (ドキドキ・・・)  」

娘「セックスの後  どんな感じ?」

私「(キターーー!!) う〜ん・・・ ( セ、セックスのあと?  あと? )    うん  気持ちいいかなあ・・・だって人の体ってあったかくてやわらかくていいにおいがするじゃない?   ( くさいこともあるかもしれんが ・・・)  あと  好きな人とセックスするのって  うれしくて安心すると思うよ」
娘「ふ〜ん  そうだよね・・・ あとさあ  ペニスが膣の中に入るの?」
私「 ( ぺ  ペニス?)   ペニスは普段はやわらかいんだけど  興奮すると固くて大きくなるの」
娘「え〜〜  そうなの?」
私「うん  だから 膣の中はやわらかいし  普通の状態なら入りにくいんだけど  ペニスが固くなっていて膣の入り口がわかれば入れることができると思うよ
でもあなたがしたくない時は嫌って言ってね  それが彼氏でもだよ」
娘「彼氏でもなんだ・・・うん」
私「無理にする人は悪い人だよ 嫌と言っているのにセックスされるのは暴力なんだよ
もしあなたが嫌がるのに無理やりセックスされたら  お母さんか電話相談の人に話してね  相手が彼氏でも同じだよ?」
娘「うん  わかった・・・あとね  感じやすくなる薬はあるのかな?」
私「 ( か、感じやすくなる薬!?  バイアグラのことか?? )   え〜と  感じやすくなる薬って聞いたことないんだけど・・・お母さんの知識で考えられるのは麻薬のことかな・・・そういうのがあるらしいよ ( エクスタシィだっけ )
でも麻薬は使うのも持つのも禁止されているの
もし見つかったら警察に捕まるんだよ だから使っちゃダメだよ」
娘「うん」
私「それよりさ  好きな人とセックスするだけで気持ちいいんじゃない?」
 娘「うん  そうだよね」
私「あ  でも最初から気持ちいい人もいるけど 痛かったりうまくできないこともあるから  必ずしもそうとは言えないんだけどね」
娘「 ( 心なしかニヤニヤ )  」
私「彼氏ができたら  セックスのことを2人で話し合ってね するかどうか  避妊はどうするか・・・できれば彼氏にコンドームを使ってほしいね ピルもあるんだけどさ」
娘「うん」
私「もしセックスしたらお母さんに教えてくれてもいいし  教えなくてもいいよ それはあなたの自由だから
でも教えてくれたらお母さんはうれしいな」
娘「うん」
私「妊娠したかもしれないと思ったら必ず相談してね」
娘「うん あとさあ  中学とか高校の時  部活は何してたの?  友だち何人いた?」
 
いや、もっと続き話そうよ・・・・・・