スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (14歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

旅への追伸

魂を拾う旅の意味
心の中に横たわっていた幾つもの自分の死体を見届けること
それは巡礼にも似ている
わたしは自分のためのお墓をこそ、用意すべきだったのか
いや、用意するだけではなく、1つひとつ丁寧に弔う必要があった
土をかけて、花を添えて


(ずっと下書きの中に残っていたので、とりあえず出します)