読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (13歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

娘は道先案内人だった

子育て

好きな仕事はできなかったかもしれないけど、親に言われるがままの人生を歩んできたわけじゃない。

わたしはあなた達に、好きな仕事を選んでほしい、好きな道を歩いてほしい。
だから、あれがいい、これはダメだとは言わずにきた。
だけどそれが逆に、道標のない、迷いやすい森の中を歩かせてしまっていたのかな…。

せめて、背中に手を添えて、そっと前へ押してあげるくらいの声はかけてきたつもりでも、あなた達の心に響かなかったのかもしれない。
わたしの思いを届けられなかったのかもしれない。
いや、確かにその通りなのだろう。

学校生活の中で、足を止めてしまう子ども達。やりたいことが見つからない、わからないという子ども達。
お母さんは、そう言われると悲しくなる。
好きなこと、やりたいことを見つけてほしいのはお母さんの願いです。
そしてお母さんも好きなこと、やりたいことを死ぬまで見つけて、見つめる努力をしたい。


(下書きに残してあってので投稿します)