スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (14歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

逃げじゃないよね?

久しぶりに娘と女子トーク・・のようなもの・・をしました。
娘は、友だちと話すことがそれほど好きでもないし、楽しくもない、と言いました。
「それって、何を話せばいいかわからないとか、話しかけられてもどう答えたらいいかわからないとか、でなくて?」
と聞いてみましたが・・
そういうのもあるみたいだけれど、話さないことが気楽な面もあるようです。
2年ほど前なら、
「誰も私に話しかけてくれない」
「私なんかいなくてもいいと思ってる」
などの否定的な発言を飛ばしていたのですが、
・・・それって、今の状況を少しずつ受け止めてるってこと?
話すことは苦手だけど、それも自分、ていう自己肯定感?
・・もしそうだとしたら、ちょっと成長したね・・
でも・・
でもそれって・・
逃げ、じゃ・・ないよね?
・・なんて半信半疑の中、翌朝娘は、
「学校に行きたくない」
と言い放ったのだった・・(実話です)
〜どれも実話ですけどね〜