読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (13歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

障害物競走にパン食いはない

障害物競走は私が「しょうがい」と聞いて思い浮かぶことばです
小学生の運動会、高学年の個人種目でした
個人競技だし団体よりは気が楽、平均台や網くぐり、ボールをドリブルしたり縄跳びしたり…だったかな?
苦手なものも得意なものも自分のペースで乗り越えてゴールを目指す・・・
娘の障がいもそんなものかもしれない。
私は障害物競走が好きだったけど (1位になれたかは覚えてないけど) 娘は好きかな
・・・?