スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (14歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

ライン川のローレライ

私がLINEを始めたのは、スマホを購入したのがきっかけでした。
それまでガラケーで特に不自由もなかったのですが、
上の兄がスマホを欲しいとのことで、一緒に購入することにしました。
スマホそのものの使い方もよくわからなかったのですが、
LINEも世間では良くも悪くも話題にはなっているものの、どんな機能があるのかわからなかったので、まずは使ってみよう・・と。
LINEは友だちの設定あたりが、ややこしいです。
どこまで公開するとか、非公開とか、けっこうややこしい割に、友だち増やすことにかけては便利にできているような印象です。
兄たちは今のところ、トラブルもなく利用しているようです。
私はLINEで連絡を取ってくる人に対応する程度で、普段あまり使っていません。
時々、知り合いのお母さんつながりで、子どもさんと「LINE友だち」になったりします。
いえーい♪  若い子とLINEて、ちょっとうれしい・・ほとんどコンタクトないけど・・
若い子についていくには、TLとかマメにしなくちゃいけないのかなあ⁇
ある日、娘の友だちと「LINE友だち」になりました。
娘と私のどちらにも応答してくれるそうです。
いえーい♪ ・・早速トーク通知がきたのですが、
結講夜なんですね・・
布団に入って、眠れないからLINEしているという・・
娘はもう寝る時間なので、適当に終わってもらったのですが、
子どもたちにとって、LINEは連絡ツールじゃないんですね・・
なんていうか、
違う場所からの、心の飛ばし合いって言うんですか・・
別に会話に中身なんてないんですね。
心の中で浮かんだ気持ちを、ふわんふわんと電波?で飛ばしてるんだ・・
そうやって心もとなさを紛らわしているのかしら・・・
そんな気がしました。