読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (13歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

どうしましたか、篠原教授!?

オットが娘とデートに行きました。
登校拒否をしている娘と、2人で話したい・・
そこで、娘をドライブに連れ出し、話をしようと考えたようです。
オット「むー(娘の仮名) 買い物行かない?」
娘「行かない (キッパリ)」
オット「お父さん買い物に行くんだけどさ、ちょっとつきあってよ」
娘「行かない (キッパリ) 」
・・・・昔はよく2人で買い物に行ったものですが、最近はめっきり行かなくなりました。年頃になってしまった娘はオットに見向きもしません。
それでも執拗(しつよう) にせまるオット・・・( まるでストーカーじゃん・・)
オット「いいからつきあってよ、話したいこともあるし」
娘「行かない (キッパリ) 」
オット「すぐ帰るから」
娘「行かない (キッパリ) 」
オット「ほら、用意して」
娘「行かない (キッパリ) 」
オット「早く靴下履きなさい」
娘「・・・え"〜〜〜・・・」
・・・ごり押しなのです。
そして半強制的に娘は連れて行かれました。
そして2時間ほどたった頃、2人は戻ってきました・・2人とも無表情で・・・
コワイコワイ。
あとからオットに話の内容を聞いてみようと思っていたのですが、
あまりいい話にはならなかったのかな・・とその様子を見て感じたので、
私から聞くのはやめて、オットのほうから話してくれるのを待つことにしました。
コワイコワイ。