スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (14歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

あなたへ

障がいの告知をして、知ってもらいたいこと。

あなたが困っている状態で、助けてもらう必要があるから助けを求めなければならない。
その困っていることは、あなたのせいではなく、障がいがあるから。
生まれつきあるものだから、あなたのせいじゃない。
あなたはとても頑張ってきた、療育でも幼稚園でも小学校でも。
だけど頑張っているのにうまくいかない、思ったほどの結果が出ないのは、あなたの努力が足りないからじゃない。
あなたはすでに頑張っている、頑張りすぎたから疲れてしまった。
だから、うまくいかなくても、自分を責めなくていい。
例えば足の不自由な人が、車椅子を使ってどこにでも行けるようになるように、
あなたがどうやって障がいとつきあっていけばいいか…
それをわたしや、学校の先生や、病院の先生や、そのほかの色んな人たちと一緒に考えていこう・・
みんな、あなたの味方だよ・・・
 
あなたを信じてる。
信じる、っていうのは、
あなたが正しい選択をするとか、
失敗しないとかでなくて、
あなたが何を選ぶのか、どう進むのかを、
自分で選択してくれること・・
それを信じるってことだよ。