読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (13歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

ピアノは弦楽器

自分のこと


上原ひろみ Green Tea Farm - YouTube

 

ピアノの音が好きだ。

 

 物心ついた頃から、歌でも曲でも、まわりに音楽があふれていたように思う。

 

小学生の頃、ピアノを習いたかったが親に却下され、そろばんを習いに行った。

 音楽は好きだったので、学校帰りに歌謡曲をうたいながら帰ったり、音楽の教科書を先取りして笛で吹いたり。

 

中学で吹奏楽部に入った頃だろうか、ピアノは弦楽器だと知った。

 グランドピアノの中を覗くと、確かに弦が見える。

 

高校生になって、親にピアノを習ってもいいよと勧められたが、その頃にはもう興味がなかった。

 ピアノにではなく、ピアノを習うことに。

 そのかわり軽音同好会に入って友だちとバンドを組んだ。

 

ギター、チェロ、マンドリン、三味線に琴、二胡もいい、弦楽器は音の響きが好きだ。

そしてピアノも。

 

 

音楽を聴くのも好きだが、それほど熱心ではないので、たまたま、とても気に入ればよく聴くしCDも買ったりする。

 

矢野顕子さんは昔から好きで、ピアノの弾き語りは特に気に入っている。

 その1つがこの曲。 

 

Green Tea Farm

Green Tea Farm

 

 ジャズピアニスト  上原ひろみさんのカバー曲。

作詞も上原さんが手がけている。

 

  
この詞は、ご自身のお母様に捧げられたのだそう。
 

聴きだした頃は、最後のフレーズばかり耳に残っていて、母親がわが子に語りかけているものと、かん違いしていた。

 

わたしは子ども達を支えにして頑張って生きてはいないし、子ども達の存在に感謝している実感は薄いと思う。
 けれど、このフレーズを聴くとむねが熱くなるのだ。

『あなたがいるから頑張れる
いつもありがとう  ありがとう
本当にありがとう』
 
矢野さんのカバーも素敵だが、やはり上原さんの演奏も素晴らしい。