読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペクトラムしい日々

自閉症スペクトラムの娘 (13歳) と家族、母の日常をゆらゆらと書き綴ろうと思います

自閉症スペクトラムのこと

娘は自閉症スペクトラムです。診断名は広汎性発達障がいですが、自閉症のほうにはいります、多分。
小さい頃の診断名のまま、特に見直しとかもなくきたのですが、わたし的に分析すると、大人しめなタイプの、知的にもまあ正常値範囲の中の下くらいの、わりとこだわりはない感じです。
だから教室で放っておいても、勝手にどこかへ行くとか騒ぎ出すとかもなく、じーと座ってる感じです、イメージは。
一見大人しくて、授業も聞いてる(ように見える)し、問題なく思われがちなタイプ。先生もやりやすいでしょう。
でもこれは外側からみた娘であって、内側からのぞいてみると、案外色んな感情や行動をおさえているのかもしれません。
それをなるべくのぞいて、見つけてあげられるといいんですけどね・・・
1番最初に娘を診断してくれたドクターは、確か「自閉症」とおっしゃいました。その言葉をあらかじめ覚悟していた私は思わず「どんなタイプの自閉症なんですか?」と聞きました。
するとドクターは「このままです! 娘さんのこのまんまですよ!」
・・そりゃちょっと、ざっくり過ぎまへんか??